2012年07月24日

できるところは自分で調査して、探偵の調査費用を安くする場合のメリットとデメリット

なかなか更新できずに申し訳ありません。

いかがでしょうか。浮気の調査は進展してますか?

体調に気を付けてくださいね。

緑のあるところでゆっくりしたり、もしお子さんがいらっしゃるのなら、

時には一緒に出掛けて、嫌なことも忘れるようにした方がいいですよ。

余計な前置きだったら、すみません。

では、本題に入ります。今回のテーマ

「できるところは自分で調査して、探偵の調査費用を安くする場合のメリットとデメリット」

入っていきたいと思います。前回と同じように始めに「まとめ」を書いて、

後から「説明」を入れていきますね。
 

【メリット】

   ・ 完全に探偵に依頼するよりも費用が安くなる

   ・ 難しい調査やバレる危険性の高い調査は探偵にお任せするのでリスクが減る

   ・ 精神的な負担が比較的減る

   ・ 今後の人生設計を考える時間・精神的余裕ができる

   ・ 弁護士との連携が取れた調査会社に依頼する事で、

     慰謝料を請求できる可能性が高くなる

   ・ 親権をめぐる争いになった場合、弁護士のサポートがある方が絶対的に有利

   ・ 調査終了後に弁護士の紹介がある

      これは、調査会社によります。調査するだけの探偵社が多い中、

 原一探偵事務所は自社の顧問弁護士を紹介してくれます。


   ・ 確定的な証拠が得られる

【デメリット】

   ・ 調査費用がかかる

   ・ 完全に自分で調査をするよりも、パートナーにばれるリスクは減るが、リスクがないわけではない

【メリットの理由】

   ・ 完全に探偵に依頼するよりも費用が安くなる


       例えば、あなたがパートナーの携帯電話の内容を解読し、

      パートナーの行動パターンをつかむことができたとします。

      そうすると、探偵には特定の場所・日時を指定することで、

      調査費用を抑える事ができます。

      よろしければ、当サイトの 自分で浮気調査をしてみる 

      ご参考にしてみてください。今はいい時代です。ネットで必要な情報が

      簡単に手に入ります。私の時は、一人電気店街に行き、何か方法は

      ないものかと、まさに暗中模索というのがぴったりな状態でした。

       私は初めの調査会社に依頼した時は、この方法を取りました。

       
   ・ 難しい調査やバレる危険性の高い調査は探偵にお任せするのでリスクが減る


       尾行や張り込みは素人には無理です。非常にリスクの高い行動です。
      

       自分で調査できるところは、自分で調査し、まさに浮気調査が

       バレる可能性の高い、尾行や張り込みだけを調査会社に依頼することで

       リスクが減ります。

   ・ 精神的な負担が比較的減る

       このメリットはめちゃくちゃ大きいです。

       一人で誰にも言えず、浮気調査をするのは、みじめにもなりますし、何より

       強烈な孤独感に包まれます。信頼できる調査会社とパートナーシップ

      を持つことでファイトがわきます。事実、私は調査会社に依頼するまでは

      どうしたらいいかもわからずおろおろしておりましたが、調査会社とタッグ

      を組んでからは俄然ファイトがわきました。

   ・ 今後の人生設計を考える時間・精神的余裕ができる

      浮気調査をしている時って、パートナーの浮気の尻尾をつかむのに

      精一杯で、その後の人生設計まで考える余裕はありません。

      すいません、言い切ってしまいました。人によっては強い精神力を

      持っているのかもしれませんが、一人で浮気調査をしながら、

      たとえば、幼い子供のこれからの事を考えるのは、並大抵の

      精神力ではできません。調査会社とタッグを組むことで、

      今後の人生について考える余裕ができます。

   ・ 弁護士との連携が取れた調査会社に依頼する事で、


    
慰謝料を請求できる可能性が高くなる



    親権をめぐる争いになった場合、弁護士のサポートがある方が絶対的に有利


    調査終了後に弁護士の紹介がある

      もうこの3つに関してはまとめてしまいました。

      調査会社によっては調査のプロでも、

      法律に関しては全くの素人であることも少なくりません。

      それどころか、安い見積もりで顧客を募り、法的に不十分な

      調査結果であるにも関わらず調査を終了したり、

      調査続行のための追加料金を請求する調査会社もあるようです。

      
      この辺りは、当サイトの よくあるトラブル で詳しく紹介しますね。
         

      
原一探偵事務所 では顧問弁護士がついているので、安心です。




   確定的な証拠が得られる

      自分で浮気調査をした場合は、裁判で有効に使える証拠

      を押さえる事は難しいです。

      そもそも、裁判で証拠として使える証拠かどうかの判断すらできません。

      離婚を考えている方は、確定的な証拠を得られるよう、

      今回のテーマのように、できるところは自分で調査し、

      費用を少しでも安くして重要な部分をプロに依頼するか、

      費用は高額になると思いますが、すべてをプロに依頼すべきだと思います。

      「高額になると思いますが」と書いたのは、

      プロに浮気の調査を依頼する場合の費用を徹底比較してみました 

      の記事でも、触れましたように、浮気の状況により

      見積もり内容が変わってくるので、

      一概に高額になるとは分からないからなのです。

      今回の記事の趣旨とは違いますが、

      やはり、早い段階で見積もりを取ることをお勧めします。


       原一探偵事務所の無料見積もりはこちら

      見積もりを依頼される際は、一番初めはメールがお勧めです。

      それは何故か?よろしければこちらの記事の中の「浮気調査日誌のすすめ」もご参照ください。

      プロに浮気の調査を依頼する場合の費用を徹底比較してみました 

 【デメリットの理由】 

   調査費用がかかる

      プロを雇うわけですから、当然費用は掛かります。

      これがデメリットといえばデメリットです。

      但し、すでにメリットを記載しておりますが。

      デメリットに余りあるメリットがあると思います。

      それでも、現実問題として無い袖は振れないという事もあります。

      そんな場合は、リスクはありますがご自身で浮気調査をするしかないでしょう。

      
自分で浮気調査をするノウハウはこちらからどうぞ

   完全に自分で調査をするよりも、パートナーにばれるリスクは減るが、リスクがないわけではない

      ハイリスクな調査は探偵に依頼するので、完全に自分で調査をする事と

      比べると、確かにリスクは減ります。しかし、探偵の調査が少なく済むよう

      あなたにも、調査やある行動が求められます。

      ある行動とは、あなたや調査会社の調査により、浮気が行われる日や時間が

      もしわかったのならば、必ずその日にパートナーに浮気を実行

      させないといけないので、パートナーにさりげなく隙を見せるなどの

      工作が必要になってくることがあるんです。

      この工作が結構精神的にきついと感じる方もいるかと思います。

      きついと感じる方にとっては、

      相手に気づかれるリスクが少なからず出てきます。
posted by たかちゃん at 06:43| Comment(0) | 浮気調査の方法とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。