2012年07月23日

浮気調査のよくあるトラブル

・ 完全成功報酬制によるトラブル

  調査に成功したら報酬を支払うシステムです。

  
  完全成功報酬という言葉の盲点を巧みに利用するケースが多いです

  ・ 浮気をしていることが分かっただけで、

    「浮気をしていることが分かった事が成功」 だとか、

    さまざまな理由をつけて、

    満足な証拠を得られないまま、料金を請求された。

  
     ⇒ 契約時に、何をもって成功とするのか

       はっきりさせておいた方がいいですね

  ・ 調査期間が決まっていないので、いつまでも結果が出ない

     ⇒ そもそも、調査をしているのかどうかも疑問ですね

・ 水増し請求によるトラブル

  ・ これは業界ではかなり浸透してる悪癖みたいですね。

    依頼者は現場に見に行くことはできないのですから、

    ほとんど発覚しないようです。

    (そもそも、それができる位なら探偵に依頼しませんよね)

     ⇒ 業界で長く生き続けている老舗といわれる

        探偵社に依頼するか、張り込み現場で調査員の

        写真を撮ってもらうなどするしかないと思います。

        きちんとした探偵社なら、業界の信頼を得たいと

        考えるはずですので、理由を説明すれば対応する

        と思います。そこで、断るようなら非常に怪しいと

        思っていいのかもしれませんね

・ 着手金を払った後、探偵と連絡が取れない

  ⇒ 打ち合わせなどは、探偵の事務所でするようにしましょう。

    中には、ホテルのロビーやカフェで打ち合わせをする業者も
 

    あります。私の依頼した1回目の探偵はそうでしたが、

    詐欺ではなかったです。今から思うと相手の事務所も知らずに

    着手金を渡したのですから、なんと危険な行為だったのかと

    思います。しっかりとした事務所がある事は必ず確認した

    方がいいでしょうね。特に契約時は事務所でするべきです。

    当たり前の事なんですが、浮気調査を依頼する方は私も

    そうだったんですが、早く今の苦しみから逃れたい一心で、

    正常な判断力を失ってしまうので注意が必要です。
posted by たかちゃん at 10:08| Comment(0) | 探偵社のよくあるトラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。